ピアノレッスン

Kenban250

優しく丁寧な指導で、自分の音楽を奏でられることを目標にしています。

楽譜の読み方、無理のない姿勢や弾き方、ピアノの音色の美しさに耳を傾ける、こういった大切なことが自然に身に付き、自分で練習することが楽しくなります。

初歩の段階から、バロックから現代まで幅広い時代・ジャンルの中から選曲し、豊かな音楽体験の中から1音1音を大切にしていける心と耳を育みます。

“入門時の先生の指導如何によって決まる” と言えるほど、小さなお子さまにとっても、基礎教育を楽しく且つしっかりと学んでいくことが大切です。
身に付いたお稽古事としてピアノが人生の友となるように、音楽を愛し人生が豊かになるように、レッスンしていきます。

「ピアノを弾くことが楽しい」・・・それは、楽曲への理解が深まる事で本物になっていきます。
楽譜からどのように音楽を読み取るか、楽典的要素だけでなく、リズムや和声、フレーズや形式・様式etc. 様々な音楽的要素を知っていくことです。

音楽のみならず、芸術にふれることは人間の最高の喜びですが、作曲家たちののこした作品を紐解くために、音楽について様々に学んでいくことで、「ピアノを弾く」ことが、自分の宝となっていきます。

ピアノレッスンの中においても、音楽家の育成のために考案されたダルクローズ・リトミックを応用し、西洋音楽の本質へ近づける感覚が養えます。

「ソルフージュ」レッスンも、視唱・聴音という狭い範囲にとどまらず、「音楽の基礎力の形成」という視点から、ピアノ曲だけでなく様々な楽器、オーケストラ、声楽曲等の幅広いジャンルの名曲(ルネサンスから現代曲まで、さらに世界の民謡、民族音楽、ジャズなど)に親しみ、聴き取り、音楽要素を学んでいくことをレッスンの中に取り入れています。

「即興演奏」ができるようになっていく・・・これもピアノ演奏力の向上に非常に深い意味があり、大切なことなので、レッスンの中に導入しています。

そして、勉強が進んだ方には、音への感性がさらにステップアップできるよう、
世界にただ一つのピアノ奏法、「魂の耳で奏でる」ベアタ・ツィーグラー奏法の第一人者である、世界的ピアニスト・藤原由紀乃先生の個人レッスンを受けていただくことも出来ます。
FujiwaraHP

様々な、発表の機会も持っていただけるように工夫しています。

一緒に音楽の世界を楽しみましょう!

Fee-Ad

レッスン料のページをご覧ください。

Original_250Back_Cut

Scroll Up